キャッシング比較

フリーローン比較・今日借りるならどこがおすすめ?

フリーローン比較、今日借りるならどこ?

 

今すぐお金が必要な方、今日中にまとまったお金が借りられないと「どうしても、困ってしまう!」という方に、おすすめしたいサービスがあります。これはクレジットカードを使った借り入れではありません。また、金利の高い借り入れでもなく、誰もが安心して利用できるサービスです。

 

そのサービスとは、銀行で利用できるカードローン商品です。銀行のカードローン商品は、低金利で即日融資にも対応しています。また「銀行の審査は難しいので不安」という方には、銀行のグループ会社が融資を行う、新しい形のカードローン商品が利用できます。

 

銀行のグループ会社が扱うローンは「銀行系カードローン」と呼んでいます。銀行系カードローンは、銀行に近い金利で融資を行い、貸付条件も良いのが特徴です。また銀行ローンの審査と同じ部署が「保証と審査」を担当しており、誰でも安心して利用できるのが特徴です。

 

フリーローンの比較表を確認したい方は、下記を参考にすると良いでしょう。
フリーローン徹底比較【金利・審査】おすすめ銀行の選び方

 

キャッシング比較、今日借りるには?

 

今日、今すぐお金を借りることは、決して難しいことではありません。50万円以下の借り入れであれば「身分証明書」があれば、すぐに融資が受けられます。また「即日融資に対応したローン」を利用すれば(申し込みから)わずか30分で審査結果が分かり、カードの受け取りは40分〜1時間以内には手続きが完了するのです。

 

即日融資で最も便利なのは「インターネットを使った申し込み」です。もちろん、店舗や無人契約機でもローンの申し込みはできますが、インターネット申し込みは、よりスピーディーに審査が受けられ、おすすめです。また先にネット申し込みを済ませておけば、カードの発行や受け取りも最短スピードで進められます。

 

インターネット申し込みは、パソコンやスマートフォンから手続きできます。また、現在お使いの携帯電話やタブレット端末からも申し込み可能です。24時間受付を行っているので、好きなタイミングで申し込みをしてください。

 

ローン審査の結果は、メールか電話で知らされます。また、自動審査を導入するローン会社では、申し込みが終わった直後に審査結果が(画面上で)わかります。お急ぎの方は、こうした自動審査対応のローン(モビットのWEB完結など)を利用してみてください。

 

即日融資対応のローンを探そう

 

次に「即日融資に対応したローン」をご紹介しましょう。ここでご紹介するのは、どれも「口コミで人気が高い」カードローン商品です。

 

・ モビット(銀行系ローン)
・ プロミス(銀行系ローン)
・ アコム(銀行系ローン)
・ レイク(銀行ローン)

 

ここに掲載していない「オリックス銀行カードローン」も、口コミで人気の高いキャッシング商品ですが、ここでは審査に、2日から3日の時間が掛かります。オリックス銀行カードローンは、即日融資には対応していないので(スピード審査を希望される方は)注意をしてください。

 

ただオリックス銀行カードローンは金利が低く、貸付条件の良いカードローン商品です。2、 3日待つ余裕があれば、オリックス銀行カードローンの利用を「前向きに検討」してみましょう。(長い目で見れば)低金利ローンを利用することには、大きなメリットがあります。返済期間も短く済み、返済総額も少なくなるで、安心してキャッシングできます。

 

キャッシングを上手に利用するには、金利の見直しや、貸付条件の良いローンの利用が不可欠となります。各銀行系、銀行ローンを比較し、自分に合うローンを探してみてください。

 

今日借りられるローン、必要書類は?

 

次に、ローンの申し込みに必要な書類を紹介しておきます。どのローン申し込みも、必ず身分証明書が必要になります。身分証明書とは、運転免許証や保険証、パスポートなどを指します。どれもお持ちでなければ、写真付きの住基カードを用意してください(注:カード会社で確認のこと)。

 

住基カードは、市役所や区役所で(証明写真が必要)すぐに発行できます。カード会社に、住基カードが利用できるか確認した上で、最寄りの役所で手続き行ってください。

 

身分証明書類や必要書類が揃ったら、カードローンを申し込んでみましょう。貸付の金額によっては、所得証明書が必要になります。給与明細書や納税証明書類、確定申告書など、最新の所得証明書(いずれか一通)が必要です。もちろん原本ではなく、写し(複写したもの)で構いません。

 

消費者金融の場合は、原則50万円まで所得証明書が不要です。これに対し、銀行の場合決まった金額の指定はなく、それ以上の金額でも「所得証明書不要」で申し込み可能です。銀行で「融資条件を確認」してから、必要書類を集めておいてください。

 

ただし、自営者や経営者の方は「金額に関係なく、所得証明書が必要」になります。青色申告書類や白色申告書類、確定申告書類など、いずれか1通を用意してください。

 

キャッシングで今日借りる・ポイント

 

このように、カードローンを利用すれば、今日、今すぐにでも、借り入れが受けられます。まとまったお金が必要な方は、銀行や銀行系カードローン会社で申し込みをしてみてください。また、インターネットから申し込みをすれば、最短で融資が受けられます。